Menu

2019 OSAKE NO KYOTO

2013年にスタートした「ミス日本酒」は、
伝統ある日本酒と日本文化の魅力を
国内外に発信するイベントとして回を重ねてきました。
その京都大会を実施するにあたって、
その実績と経験に新たな要素を加えた
「お酒の京都」文化プロジェクトに発展させ、
京都の酒文化を強力に発信してまいります。

ABOUT OSAKE NO KYOTO

お酒の京都とは

伝統ある日本酒と日本文化の魅力を国内外に発信する「ミス日本酒」。その京都大会の実施にあたり、京都の酒造りを守り続けるための伝統技術・文化の継承、次世代の担い手育成に貢献できる「お酒の京都」文化プロジェクトとしてリブランドいたしました。オール京都で、京都の酒文化を強力に発信してまいります。

2013年にスタートし、伝統ある日本酒と日本文化の魅力を国内外に発信する「ミス日本酒」。その地方大会は、各地ならではの文化や伝統に思いをはせ、その地の食や産物の豊かさを改めて発見する機会とするべく企画されています。
京都は灘と並ぶ日本酒の二大生産地でもあり、お酒づくりを支えてきた伝統や文化が、その他の地域よりも深く育まれてきました。

今回、「ミス日本酒京都大会」の実施に際しては、ミス日本酒京都代表の選出のみならず、ここ京都で培われてきたお酒にまつわる文化や伝統に今一度スポットをあてるという要素を加え、京都府の「森」「海」「お茶」の次に提唱する「食の京都」(京都式ガストロノミー・ツーリズム)事業とも連携し、 酒造りを守り続けるための伝統技術・文化の継承、次世代の担い手育成にも貢献できる「お酒の京都」文化プロジェクトとしてフィールドを拡大した事業を企画いたしました。

はつらつとした京都の女性がお酒の良さをアピールする場をつくり、京都の酒づくりを支える「ひと」を育てお酒の文化伝統を継承する。それが「お酒の京都」文化プロジェクトです。

プロジェクトの主な事業内容

2019ミス日本酒 京都大会

美意識と知性、教養を身につけたアンバサダーを「ミス日本酒京都代表」として選出し、世界に向けて「お酒の京都」を発信します。
※「ミス日本酒京都代表」はミス日本酒最終選考の出場権を獲得します。

more

美しき酒と人のアワード

若手杜氏から、日本酒販売者、「京都のお酒」活動者まで、京都の酒づくりに貢献いただいた人、団体の皆様を表彰します。

more

ABOUT Miss SAKE

ミス日本酒とは

ミス日本酒 (Miss SAKE) は、伝統ある日本酒と日本文化の魅力を日本国内外に発信するアンバサダー。

日本酒を通じて日本の文化・伝統の魅力を各地で伝えています。活動は国内にとどまらず、ハワイ、ニューヨーク、ロンドン、ミラノ、バルセロナ、シドニー、香港など世界各地に拡がります。 美意識と知性を兼ね備え、発信していける女性を発掘するのが、ミス日本酒コンテストです。

ミス日本酒の使命

日本酒、そして日本の文化・伝統を世界に向けて発信すること。 ミス日本酒 (Miss Sake) の活動の舞台は常に「世界」です。

世界へ日本酒を発信するに相応しい語学力とグローバルな感覚を備えた女性であることが、ミス日本酒(Miss Sake)に選ばれるための大きな基準となります。日本酒、そして日本を世界に向けて発信する魅力的な女性、それがミス日本酒(Miss Sake)です。日本国内での活動だけでなく、グローバルな活動を積極的に行ってまいります。

ミス日本酒の海外活動例

日本酒および日本の食にかかわる啓発イベント等の支援

日本酒および日本の食に関する海外でのイベント等に、ミス日本酒(Miss Sake)が参加し、活性化を図ります。日本酒に関する企業様の海外進出にあたり催されるイベント等も含まれます。

文化行事、日本企業の各種行事への参加

文化交流を目的として、レセプションパーティー、各種行事に参加します。日本酒および日本の食に関する啓発とともに、日本への観光誘致も図ります。

ミス日本酒の国内活動例

日本全国の酒蔵様・酒造メーカー様への訪問

酒蔵様や酒造メーカー様を訪問し、日本酒の普及に貢献します。訪問に際し、イベントを実施いただくことも可能です。

イベント・セミナーへの参加

日本酒および日本の食に関わるイベント及びセミナーに参加します。
メディアとの連携や、ミス日本酒(Miss Sake)を活用した企画などを通じて、日本酒および日本の食の活性化を図ります。

日本酒および日本の食に関する観光プログラムの提案

日本酒および日本の食に関わる観光プログラムについて、各種調査や意見交換を通じて検討し、新しい形の観光プログラムを提案します。

ABOUT Miss SAKE KYOTO

ミス日本酒 京都大会について

各都道府県にてミス日本酒(Miss SAKE)の募集をし、その土地の代表者を選出いたします。
全国の代表者が集う最終選考会にて、次年度Miss SAKEが決定いたします。
選び抜かれたMiss SAKEはもちろん、Miss SAKE各地方大会の代表者は、各地域にて日本酒をはじめとする日本文化の振興活動に務めます。

「お酒の京都」文化プロジェクトを推進するKYOTOから

京都は全国有数の清酒(日本酒)の産地です。
京都市は、2013年、全国で初めて「日本酒乾杯条例」を制定し、また、京都府は、「京の米で京の酒を」推進会議を立ち上げ、京都の日本酒振興事業を行うなど、近年、オール京都で、清酒の普及、さらには日本文化の理解の促進に取り組んでいます。
お酒のまち、京都から、世界で活躍するMiss SAKEが誕生することは、人々にとって大きな喜びであり、また、「お酒の京都」文化プロジェクトの大きな推進力となるはずです。

2019ミス日本酒京都大会 実施概要

主 催

「お酒の京都」実行委員会

[委員長]

遠藤 弘一 (株式会社圓堂 代表取締役)

[副委員長]

岡本 将人 (エム’ズ エステート株式会社 代表取締役)

[特別顧問]

山田 啓二 (京都産業大法学部法政策学科教授・学長補佐)

[顧問]

笹岡 隆甫 (華道「未生流笹岡」家元)

[監事]

佐々木 晃 (佐々木酒造株式会社 代表取締役)

[委員]

増田 德兵衞 (株式会社増田德兵衞商店 代表取締役)

[委員]

鈴鹿 可奈子 (株式会社聖護院八ッ橋総本店 専務取締役)

[事務局]

美馬 哲 (株式会社関広 代表取締役)

開催日

2018年12月2日(日)

会 場

松尾大社 MAP

共 催

後 援

京都府、京都市、京都商工会議所、京都新聞社、KBS京都、FM京都(いずれも申請予定)

協 力

京都府酒造組合連合会(予定) ほか

ファイナリストの顔ぶれ

2017.11.29

2018 ミス日本酒京都大会の様子

選考会

2017.11.29

2018 ミス日本酒京都大会の様子

授賞式

2017.11.29

2018 ミス日本酒京都大会の様子

授賞式を終えて

2017.11.29

2018 ミス日本酒京都大会の様子

鏡開き1

2017.11.29

2018 ミス日本酒京都大会の様子

鏡開き2

2017.11.29

2018 ミス日本酒京都大会の様子

THE AWARD OF BEAUTIFUL SAKE AND PEOPLE

美しき酒と人のアワード

京都の酒づくりに貢献いただいた方々、団体の皆様を表彰します。

近年の世界的な日本酒ブームは、各地の蔵元様の努力と、メーカー様、販売店様の創意工夫の賜物です。その活動に感謝の意を表し、京都の酒づくりに貢献いただいた方々、団体の皆様を表彰いたします。

顕彰者

若手杜氏・日本酒販売者・「京都のお酒」活動者

APPLICANT GUIDELINES

ミス日本酒 応募概要

ミス日本酒の使命、それは、日本酒、そして日本の魅力を世界に向けて発信すること。 ミス日本酒(Miss Sake)の活動の舞台は常に「世界」です。

世界へ日本酒を発信するための十分な語学力とグローバルな感覚を備えた女性であるということが、ミス日本酒(Miss Sake)に選ばれるための大きな基準となります。日本酒、そして日本を世界に向けて発信する魅力的な女性、それがミス日本酒です。日本国内での活動だけでなく、グローバルな活動を積極的に行ってまいります。

2019ミス日本酒の流れ

2018年6月 募集開始・書類審査

各地方で募集を開始し、次の審査に進む候補者を選出するための書類審査を実施します。

2018年11・12月 C地方大会の開催・最終選考会出場者の選出

地方大会ごとに書類審査を通過された方々を対象にオーディションを実施します。オーディションを通過した方々が地方大会ファイナリストとなります。
地方大会ファイナリストの中から、1名の代表を決定します。その1名は、その地方代表として最終選考会に出場していただきます。

2018年12月 ファイナリスト発表会・Miss SAKE 特別カリキュラムの実施

関係者・メディア向けに最終選考会に出場するファイナリストの発表会を実施いたします。また、ファイナリスト全員でのトレーニング(勉強会)・プロモーション・チャリティ活動などを行います。

2019年3月 2019 Miss SAKE 誕生

最終選考会によって、1名の2019ミス日本酒(2019 Miss Sake)を決定いたします。そして、この日から1年間、2019ミス日本酒としての活動が開始します。

応募資格

  • 満20歳以上29歳以下であること。(2018年4月1日現在)
  • 未婚の女性であること。
  • 日本国籍のパスポートを有すること。
    ※身長の制限はありません。
    ※水着での審査はありません。

選考基準

  • 日本酒および日本文化に親好のある女性。
  • 社会貢献への意識が高い女性。
  • グローバルな感覚を持ち合わせた女性。
  • “美しさ”を追究している女性。

タイトル・賞金と義務

  • グランプリ受賞者に、金300万円を贈呈します。
  • 「2019ミス日本酒」として国内外での業務にあたっていただきます。
    ※いずれも本大会にてグランプリ獲得の場合となります。
    ※京都大会代表の場合には、「2019ミス日本酒京都代表(2019 Miss Sake Kyoto)」として国内外での業務にあたっていただきます。

応募方法

書類または応募フォームよりご応募ください。

Sponsored by

後援・スポンサー(申請予定)

ただいま後援・スポンサー様を募集しております。お問合せ・ご相談はお酒の京都実行委員会事務局まで

お問い合わせ

「お酒の京都」実行委員会事務局

〒604-0857
京都市中京区烏丸通二条上る蒔絵屋町256番地

お問い合わせはメールまたはお問い合わせフォームよりお願いします

お問い合わせフォーム